スポンサードリンク

TREK(トレック)

アメリカ最王手のスポーツ自転車メーカー

TREKはアメリカを拠点にする自転車メーカーで、アメリカにおいては最大規模の自転車関連企業と言われています。
公式Webサイトを見ていただければわかるとおり、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ジュニア向けまで幅広く多数のラインナップを持つことからも企業規模がわかります。
TREKが機材提供するワールドチームにはトレックセガフレードなどがあり、現役時代コンタドールとの関係も深かったです。

パーツメーカー「Bontrager」も傘下に

TREKの完成車にはパーツの多くに「B」のマークが付いており、これらはBontrager(ボントレガー)製のパーツです。
元々独立した自転車メーカーだったBontragerですが、現在はTREKの傘下で、TREKの培った技術を盛り込んだ高性能なホイールをはじめ、タイヤやサドルからボトルケージまであらゆるパーツを製作しています。
TREKのロードバイク以外に使いにくいというブランドイメージはありますが、実際どのパーツも品質や性能は高く一見の価値ありです。

ユーザーからの評判

TREKは「乗りやすい」との評判を得ています。
おそらくラインナップの多くが柔軟性を重視していて、段差などによる振動を伝えにくいのが一因です。
またフレームのジオメトリーにも非常に細かくこだわっていて、乗りやすさ重視の一台を見つけたいならTREKで間違いないでしょう。

ここは好みにもよりますが、デザインがシックすぎるという評判もあります。
単色、ないしくっきりとした色分けで派手さがなかったのは事実です。
その評判を受けてか、近年では上位グレードを中心に紫などの攻めたデザインも採用し、デザイン面にも力を入れているようです。

初心者向けTREKのおすすめのモデル

Emonda ALR 5

引用元: 引用元:Emonda ALR 5|Trek bikes
Emondaはエントリーロードの人気モデルです。
アルミながら柔軟性に優れたモデルで、TREKらしい乗り心地を体験できます。
価格は税抜¥172,000ともう少しでカーボンに手が届く価格ですが、カーボンは高性能な反面デリケートな部分があるので、個人的に初心者にはアルミで高性能なこちらを推したいと思います。

https://www.trekbikes.com/jp/

1 2 3 4 5 6